MENU

「きなり」にはどんな成分があるのでしょうか。

「きなり」の主な成分はDHA、EPAです。
DHA、EPAとは、人間の身体では作ることができない必須脂肪酸の一つであり、オメガ3脂肪酸とも呼ばれています。
アトピーやアレルギーを抑制する効果や、動脈硬化や高脂血症などの生活習慣の予防をしてくれる効果を持つことで知られています。
「きなり」は、他のサプリメントに比べてDHA、EPAの含有量が多く4粒に500mgも含有されています。
(※サントリーのDHA、EPAサプリメントは4粒で400mgです)
厚生労働省が提示している一日の摂取量が、1000mgなので、一日に必要な量の半分がたった4粒で摂取できます。

 

また「きなり」は南極に生息するオキアミから抽出したクリルオイルを使用しており、このクリルオイルから摂れたDHA、EPAは一般的な魚の油と違いオメガ3必須脂肪酸やアスタキサンチン、リン脂質などの栄養がとても豊富で吸収にも優れています。
特にクリルオイルに含まれるアスタキサンチンは美容液などの化粧品にも含有されている成分で、抗酸化作用がとても強い為、良質な油をさらに酸化から守り、高品質のDHA、EPAを私たちの身体に良質な状態のまま届けてくれるのです。

ナットウキナーゼで血栓を撃退!

さらに「きなり」には、ナットウキナーゼという“納豆に含まれる酵素”が含有されており、血液をサラサラ+血栓を溶かすという効果があります。
高血圧、心筋梗塞、脳梗塞などを予防・改善するのにとても役立つ栄養として、健康を題材としたメディアでも頻繁に取り上げられていますよね。
さらにナットウキナーゼにはコレステロール値を下げる働きや、整腸作用があるともいわれています。

 

しかし納豆には、血液を固めてしまう作用のあるビタミンK2という成分が含まれているのですが、「きなり」は、このビタミンK2を独自の技術を使って取り除き、純度の高いナットウキナーゼを含有しているので、副作用の心配は一切ありません。

栄養面はもちろん、飲みやすさにも一工夫♪

また、魚嫌いな人でも無理なく飲めるように、オレンジエキスを使った特殊製法で魚臭さをカットしています。
着色料、合成香料、保存料無添加で不要なものは一切使っていないので、お年寄りの方やお子さんにも安心して飲んでいただけます。

 

毎日の食事で摂ることが難しい魚や納豆の栄養素を一粒一粒に凝縮した「きなり」は、その成分を効率よく、より効果のある状態で摂取できるDHA、EPAサプリメントです。